543e06b5
つき合ってはいけない3B」という言葉を聞いたことがあるでしょうか?3Bとは「美容師」「バーテンダー」「バンドマン(ミュージシャン)」の頭文字を取ったものです。3Bの職業の人は、自由人が多く、薄給で将来性に不安があるため「つき合うと傷付く」と言われているそうです。


■給料の実態は?
日本最大級の年収ポータルサイト「平均年収.jp」によれば、美容師の平均年収は280万円(29.3歳)とあります。平均勤続年数は約6年。月収は、店長クラスで約30万円、個人経営の店長で50万円程度です。

バーテンダーはどうでしょうか?こちらも平均年収は300万円未満です。基本的には夜の仕事なので生活は不規則になりがち。雨の日も風の日もひたすらお酒を作り人の話を聞くのは大変かも知れません。バンドマン(ミュージシャン)の年収は、メジャーになり売れっ子であればかなりの年収を稼ぐことも可能です。売れなければ年収100万程度ですからかなりギャンブル性がありそうです。

そのなかでも、つき合ったり結婚するなら美容師が良いと、美容業界のコンサルティングを手掛けるケイナイト合同会社代表の田中敬社長(以下、田中)は次のように述べています。


■つき合うなら美容師の理由(ワケ)

・・・つき合うなら美容師が良いと思われる理由は何ですか?

田中 やはり、オシャレな感性を持つ人が多く、つき合うと楽しいと思います。美容師は一般の会社員と異なり賞味期限が決められています。だから皆な必死なのです。まず40歳以上の勤務美容師はほとんどいません。35~40歳を機に独立をするか、その遥か前に他の職業に転職するするかどちらかしかありません。

・・・美容師と聞くと収入が低いような印象を持ちますがそのあたりは?

田中 平均年収280万円ってことは月23万円ですね(ボーナス無)。これは美容室に就職し、お客様のカットができるようになるまでに数年がかかることや、その間の収入(修業時代)がもっと低いのが影響していることが挙げられます。一方、中堅規模以上の美容室で、スタイリストデビュー(お客様のカットが出来る)して頑張って売上を上げて、同年代の会社員の2~3倍の年収を稼いでいる人がいるのも事実ですし、オーナーになってそれ以上の収人の人も沢山います。

・・・確かに、考え方次第かも知れません。「自分の腕一本で勝負」という醍醐味は一般の会社員であれば、なかなか経験ができないことでしょう。

田中 人生にとっての優先順位は何か?ということに尽きます。シビアな世界で生きることは大変ですが、多くの会社員が悩むような、リストラや出向、配置転換、セクハラやパワハラはこの業界では無縁ですから。また日々、お客様と会話をして接客に慣れていますから、コミュニケーション力に長けている人が多いと思います。

つき合う上で、コミュニケーション力は大切です。双方がストレスを感じずに同じ時間を過ごすには、コミュニケーション力の高さは重要かも知れません。


■美容師とつき合うコツとは?

・・・美容師のコミュニケーション力の高さは理解できましたが、やはり一般の会社員からすると分かり難いもの。なにかハウツーみたいなものはあるのでしょうか。

田中 多忙な仕事ですし、自由な時間が少ないのは事実です。お互いが理解して尊重できる相手でないと難しいでしょう。同業者同士の恋愛はうまくいかないので、他業種のほうが上手く行っているケースは多いですね。独立という夢を追う職業ですから、それを支えてあげる気持ちも大切です。

・・・なるほど、双方の理解力が重要ということなのでしょうか。また、美容師のイメージは私服なのでどうしても軽い感じがしてしまう。その辺りはどうなのでしょうか。

田中 職業柄、オシャレには自分が気を使うので、そこに興味が無さそうな人とは気が合わないかなって思います。トレンドをリードしていく職業ですので、流行に敏感であることは重要です。美容師さんがスーツにネクタイだったら個性やトレンドを表現できませんから。

・・・美容師さんは軽い人が多そうなイメージがあるのですが。

田中 そのようなイメージがあるかも知れませんが、皆さん真剣に仕事をしています。少なくとも、立ちっ放しですから結構体力が必要です。土日出勤で平日休みで労働時間も長いですから、モテたいだけで美容師になった人は、すぐに辞めてしまいます。やはり、将来の夢やプロ意識が無ければつとまりません。


■読者への示唆
最近の市場環境は廉価の店が増えた影響で、実力のない美容室は厳しい状況にあるそうです。独立開業は美容師としての夢ですが、軌道にのれば雇われ時代とは雲泥の差ほど稼げるとのこと。だからチャンスを伺って雇われている美容師も多いらしいです。美容師とつき合って、一緒に夢を支えるのも悪くないかも知れません。

BLOGOS_20140703

【参考記事】